香港 日本舞踊教室
  English English
トップ
香の会について
教室案内
若柳智香プロフィール
会員の声
お問い合わせ

 


葉 慧娟

「日本舞踊」は稽古を始める前から知っていたのですが、それは日本文化を紹介する旅行のテレビ番組で知った表面的なイメージだけでした。のちに香港にも伝統的な日本舞踊の教室があると友人から聞いた時は、本当に驚きました。続きはこちらをクリック

田中順子

『香の会』に出会い、日本舞踊を学んで1年半が過ぎようとしています。
s正直、自分でもこんなに続いている事にびっくりしています。幼い頃はバレー、ピアノ、水泳、習字、大人になってエアロビ、ヨガ、ヒップホップ、ベリーダンス等、色々試してみましたが、「もっと深く学びたい、理解したい」と思えるようなものに出会えたのは初めての事でした。 続きはこちらをクリック


二宮 いづみ

私が日舞を始めたのは、主人の転勤に伴い香港に来てから1年半ほどたった頃です。きっかけは、何か日本に関わる習い事をしたいと思った事と、丁度その頃、友人が日本で日舞をしていたのに影響された事で、夏の体験クラスを受講することにしました。踊りの経験もなく、音感も、ついでに言えば体力も才能もないので、不安な中でのスタートでしたが、先生とクラスメートに助けられ、なんとか1曲覚え、2曲覚え・・と続けることができました。続きはこちらをクリック


Marry May
曾 梅莉

日本舞踊を始める前は、私はとても恥ずかしがり屋で人との付き合いが好きではなく、人と話すのも苦手でした。そしてずっと自分の中に引きこもった生活をしていました。
日本舞踊を始めて、先生はそれぞれの踊りの背景にある物語や、日本舞踊の姿勢やステップをとても根気よく解説してくれました。 続きはこちらをクリック


高橋 あけみ

日本舞踊を初めてあっという間に1年が過ぎました。お稽古と「香の会」の活動を通して学んだこと、感じたことを伝えたいと思います。
まずとても新鮮だったことは、”師について学ぶ喜び”を感じたことです。これまでその道を極めた師匠に入門して何かを教えていただくという経験がなかったのでとても新鮮でした。智香先生は香港で唯一、続きはこちらをクリック


高藤 桂子

私は香港で出会ったイギリス人と結婚し、香港永住がほぼ決まっています。
海外に住むと、いかに自分が自国の事について知らないか。と気づかされるのは、海外に住んだ事のある方ならよくお分かりになると思いますが、私もその中の一人でした。これからもずっと海外に住み続けるんだ・・・・と思った瞬間、急に日本の歴史と文化について知りたくなり、 続きはこちらをクリック

扇山 まおみ

現在、9歳の娘と7歳の息子の3人で一緒に日本舞踊を楽しんでいます。
もともと「子供たちと一緒に何か習い事をしてみたい」と思っていたことが日本舞踊を始めたきっかけでした。香港での色々な習い事を調べていた中で、たまたま「香の会」のホームページを見つけて教室をちょっとのぞいたところ、続きはこちらをクリック


Maicy Siu

少し前にテレビで坂東玉三郎のインタビュー番組を見ました。そして彼の踊りに釘付けになりました。 彼は男性なのに、優雅でしなやかな動きはまるで女性のようでした。なんとすばらしいのでしょう! 私は彼の踊りに啓発され、日本舞踊を始めようと心に決めました。今習い始めて数ヶ月ですが、続きはこちらをクリック


山岸 里佳

2008年の夏に香の会の練習を初めて見学に行った時は、自分が香港で日本舞踊を習い始めるなんて、全く想像していませんでした。それまで日本舞踊というものを見た事が無かったので、ほんの好奇心から見たかっただけだったのです。続きはこちらをクリック


Kanyu Wong

物心ついた頃から、音楽を聞く身体が自然に動きました。小さい時から、踊りが大好きでした。バレエや、タップダンス、フォークダンス、ベリーダンスなどいろいろな踊りを習ってついに自分の魂にぴったりの踊りに行きつきました。それが日本舞踊です。オーストラリアの大学で、続きはこちらをクリック


Jennifer Lai

芸術と文化は私にとって、魅惑的なものです!
中国と同じように、日本は歴史や芸術、文化にあふれる国です。私はアメリカやカナダで暮らしていた時に、日本文化と出会いました。香港に戻った後は、近所に住む日本人の友人を通じて日本舞踊や日本語を習い始め、続きはこちらをクリック


Jessica 韓晨宇

香港中文大学で北京語の教師をしています。主に外国の学生に教えています。2000年夏、日本人の学生さんと一緒に日舞を始めました。それから現在までずっと日舞を続けています。私は香港演藝学院の舞踊科を卒業しましたが、そこで中国、西洋などの様々な舞踊を学びました。続きはこちらをクリック